撮影ようやく完了しました!

AW shooting has finally finished!

やっと、、、やっと、、、

2015AWの撮影が終わりました。
VEGANIEとしてはトレンドというより「ずっと持てるもの(定番)」を
目指しているので明確なSSやAWの区別はしていないのですが、
お客様にいろんな物語をお伝えしたいので、年に2回はビジュアルを変化させています。

今回インドの熱波の影響にはじまり、日本でのロケはきっちりコンセプトや衣装まで
揃えていたのに、洪水警報で延期となり、ふんだりけった〜り。
こんなときもあるってわかっているけど、運がわるいなあと思っていたら、
室内撮影が終わったいま、「ロケしなくってよかった!」と心から思えるビジュアルが完成しました。

IMG_0777

メイクアップ中のなっちゃん



 

IMG_9502

津崎さんとなっちゃん



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のビジュアルテーマは「ちいさなしあわせの集合体」です。

たまたま、今回新商品として製作したネックレス、バッグ、すべてが
ちいさな点をつないだ商品であり、背景の絵を描いてくださったヤマグチカヨさんの
作品もちいさなアクリルの点が集まったイメージ。

「じゃあ、ぜんぶ点だらけにしてしまおう!」となったので
「ちいさなしあわせの集合体」というのは完全なる後付けです。笑

ただ、後付けのわりには、よく考えてみると「点」ってなかなか哲学的。宇宙論的。
近くではわからない点の集合体がとおく離れてみると、ひとつの具象になったり
それはまるで、毎日「つまんないなあ」とか「ほんとキレそう」とか思っていても
ひと区切りついたときに、「ああ、あんがいわたしって幸せだなあ」と気づくような
瞬間にも似ています。
人間であるわたしたちの体も、じつはちいさな細胞のかたまり。

そうかんがえていくと、
あんがい「しあわせ」というのは「ちいさな幸せの積み重ね」でできてるんでもなくて
「かなしい」とか「苦しい」とかも全部のみこんででっかい「しあわせのかたまり」が
できるのかもしれないですね。じゃないと無機質でおもしろくない。

今回は、モデルのスダナツコさん。おなじみのNanukスタッフのみなさん。
カメラマンは真野敦さん。アートディレクターの針谷さんに手伝っていただきました。
夜の9時からはじまった撮影。
お仕事が終わったあとに駆けつけてくださったみなさまに心から感謝します。

リンクはこちらから。
Nanuk  / Maya Atsushi  / Kayo Yamaguchi

IMG_6580

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ヘアメイク津崎さんとカメラマンマヤさんにサプライズケーキ。
2人の大照れなお顔がかわいらしかったです。

もう少しで、ECサイトでローンチさせていただきます。
お楽しみに!

2S1A2961

みなさま、ありがとうございました!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

We have finished our AW shooting finally and successfully!
It was quite long way before we achieve this shooting, first  it supposed to be outside shooting at the sea shore but it has been canceled because of severe flood in Kanto area, second, our sample products delayed due to heat weave in India.To be honest, I was thinking of myself a victim of abnormal weather but the result of shooting changed my mind to think I am the luckiest person in the world.

Our AW image concept is ” Small happiness assembly”. By coincidence,  new products what we made for AW were knot embroidery necklace and bags, silk ball necklace, illustration on the background, everything looked dot assembly so we decided to make everything DOTS!

It means that the idea of “Small happiness assembly” is added afterwards but I found “DOT” has lots of philosophical meaning or cosmologic story inside. The vague image when you see from short distance suddenly turned out to be a clear image when you see from long distance, it is like that we feel lots of small sadness and anger in everyday life but when time passes by and you look back, old days seems to be so charming, fond memories.

I believe our life is consist of not only happy moments but it includes all of negative or  painful moments, that’s why each life shines uniquely and individually.What kind of felling consists yourself now?

Thank you so much for big supports from Natsuko Suda san, Nanuk Tsuzaki san, Saki san, Atsushi Maya san, Kayo Yamaguchi san, intern Ayano Koike san and art director Seiji Hariya san.