ボスってだれ?

who will be boss?

また一年が、F1カーのような早さで終わろうとしています。

「1年なにやってたんだろう」
「あれもこれも、まだできてないのに」
「1月のことが昨日のようにおもえる」

お坊さんさえも走る12月、師走というけれど、わたしの場合は後悔と焦りの念が、この12月ずっと頭の中を走っています。うだうだ、うじうじ、と考えているうちに、ほんとうに一年が終わっていくのです。毎年このパターンで、「ああ、今年は未練も悔いもない、最高の1年だった」と思ったことは一度もない、と悲しいですが、自信をもっていえます。

でも、ふと思ったんです。最近の自分は、そうとう価値観がかわってきている。年をとったということなのでしょうか?
なにを贅沢とし、なにを幸せと感じるか、かっこつけるのは疲れてしまっていて、ものすごく自分に素直になってきた。それが他人から「ダサイ」とうつろうが「ふるい」とうつろうが、そんなことどうでもよくなっている。

たとえば、人と語らう時間。家族とぼうっとする時間。犬の寝顔を見る時間。森のなかをグルグルと歩く時間。寒い寒い朝に、空気のよい場所で、ふうっと息を吐いた瞬間。言うのもはばかれるほど、いたって普通の日常が、とっても愛おしい。どんどん、こどもの頃に戻ってきたなあ、と感じています。

それは、ある意味、テクノロジーとの付き合い方に対して、自分が主導権をもっているんだぞ、という意思表示なのかもしれません。このまま行けば、人間の知性を超えるロボットも、完全無欠のクローンも、ハンドルのない車も、すぐに開発されていくことでしょう。だからこそ、自分の幸せを一番しっている人は自分なんだ、という断固とした「意思」をもたなければ、けっこう簡単にテクノロジーにコントロールされていく。今でさえ、ネットやSNSやゲームに自分を奪われている人はたくさんいます。
「メールの返事は即レスしなくては」とか「いいね!を押さなきゃ」とか、もうそろそろそういう本質的でない礼儀は、遠慮してもいいんじゃないでしょうか。

面白いことに、年末に一緒にお酒をのんだ女性7,8人全員が、「SNSは、見るのもほんとうはオックウだ。」と口をそろえて言っていました。みんなで言い合ったあと、大笑いしました。そして、「ネット環境がどこもかしこも、つながるようになって困る。ネットが繋がらないから、ネット環境の悪さを言い訳にして『返信できませんでした』と言えたのに。」という声もありました。これでは、某携帯会社が目指している「携帯がどこでもつながる=人類の幸せ」が逆行していっている気もします。「ぜったいネットが繋がらない場所へ旅に出よう!」というのがそのうち雑誌で特集されるかもしれません。

お金と同じで、それをどう使うか、お金に振り回されるのか、は自分で決められるように、情報も、テクノロジーも、だれがボスか、選択権はじぶんたちの手の中にあります。

最近読んだ本のなかに、「自然は、自分の成長の限界を知っている」と書いてありました。木も自分がそれ以上伸びると栄養分が届かないと知ると、そこで止まるのです。
自分もそうありたいと思います。自然と自分のちょうどいい”塩梅あんばい”、それを探しながら、いま生きているような気がします。

今年、一年たくさんの方とのすてきなご縁をいただき、重ねがさね、御礼申し上げます。
よいお年をお迎えください。

 

IMG_6076

12/12 Amnesty international Japanでのワークショップにて、たくさんの参加者の方々とのひととき



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FullSizeRender

12/4 トレッキング中に見つけた木のトンネル。自然と人の絶妙な共存。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Again, a year is about to come to the end like the speed of F1 car.

In Japan, Japanese say in December “Even the monk runs for his business because of too much work to do”. In my case usually, regrets and feelings of haste run in my brain. Another year is really going to finish while I have so much left to accomplish. Unfortunately, I have never felt satisfied in the end of year.

“What have I been doing in this year?”
“I have not done this, that and those…”
“January seems to be only yesterday.”

However, in this year, I realized a big change.
I have completely different view for values compared with last year.
Does it mean that I am getting old?
I am getting so clear about my true sense of what is luxury and what is true happiness.

For example, time with family and friends. Time when I am watching my dog sleeping. Time when I am walking in the forest. In cold morning, when I exhaust my breath into the air. I hesitate but would say that I feel most comfortable in this ordinary moments.

Behind this change , I might would like to express my will that I would never been controlled by technology but I would control technology. In the near future, we will probably see technology get more and more involved in every aspect of our lives. We might see self driving cars, robots which have more intelligence than human being, perfect clones. That is why we need to remind and tell ourselves again that “I am the leader of thoughts and will, not the technology around us”. Otherwise technology easily will snatch the leadership from you. Even now, many people who are using internet, SNS, games are being controlled by technologies though they have not realized it.
As far as I know, my friends and co-workers are having same problems like “I have to reply to him promptly.” or “ I have to press “Like!” to her.” etc. In my opinion, maybe we are in the phase to understand that we need to decline these meaningless/unessential social rules and pressure and use time in a different way.

When I had a drinking party with 8 to 9 of my friends the other day, all of them had exactly same comments that they are not checking SNS willingly, if anything, they are feeling it is tiresome to check or post in SNS as much as possible. After confessing this, all of us have laughed out.

Besides, one friend said “ I feel really uncomfortable that there are no out of range area of my mobile signal recently as I could have excuse for my delayed reply when I was in those area.” In consideration of this situation, I wonder if the efforts of telecommunication carriers to make all areas mobile usable is truly make human being happy or not.
Sooner or later we might see the topic of magazine says “ Let’s go somewhere where has no reception!”

Our attitude to Information and technology should be the same as our attitude to money: We have right to use them or they use us. Its our choice who will be boss.
I read a book lately which says “Nature knows the limit of growth”.
I rather to be that, the person who knows the balance between nature and myself.