カード作り in ラジャスタン

VEGANIEでは、お世話になった方やお客様にお手紙がわりに送らせて頂いている、グリーティングカード。
実は、このカード、去年の5月に訪れたジャイプールのリサイクルコットン工場で、3時間かけて内部見学もしたうえで、
3ヶ月かけて作っています。見た目以上に (笑)ハートがこもったカードです。

ジャイプールは、宝石はもちろん、織物や綿製品のビジネスも盛んなのですが、製紙工場もとても多い街。
綿製品や紙製品は、さいごに完成品として仕上げる際に、四方を断裁するため、どうしても端切れや、余分な箇所が出てきてしまいます。私が訪れたリサイクルコットンペーパーの工場では、そんな端切れをあつめて、いちど粉々にして、また紙として生き返らせる、という「もったいない紙」をリバリューし、リサイクルビジネスをしています。

まずは、コットンを粉々にし、汚れを落としていきます。

2S1A2886

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成形のペーパーの色を決めて、色素を加えていきます。
2S1A2888

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレスをかけて、再生紙にしていきます。
2S1A2902

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの工場は、紙を作るだけでなく、その上からほどこすブロックプリントも豊富なのが、面白いところ。VEGANIEのカードは、これまた捨てられるはずのマリーゴールドやバラを紙に散りばめてもらいました。
2S1A2907

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このリサイクルコットン工場は、たまたま乗ったタクシーの運転手さんが知っていて
「あのう、これから見学させてもらってもいいですか?」と突撃する、という旅ならではの、行き当たりばったり感。運転手さんは、普通工場の外で待っているものですが、ジャイプールはいまだにFeudal (封建)的な風土が残っていて、彼はさいごまで一言もしゃべらず、いかつい顔で横に立っていました。それが彼らにとっての「ゲストへのリスペクト」の表現なのです。でも、心はとってもあたたかい。「不器用な高倉健が多い街だなあ」と思いました。

さいごに、ラジャスタンで出会った、イカかわいい(イカツイ&カワイイ)オジさんたちと記念撮影。

2S1A2917

さいごまで、男性陣は笑わず・・・



 

 

もしVEGANIEからカードが届きましたら、そんな、いかついストーリーを思い出してくださると、とてもうれしいです。

As you may know, I love words and hand writing, I am sending greeting cards to my co-workers, friends of course my family. I made VEGANIE’s greeting cards from recycled cotton paper in May last year in Rajasthan, India. For that, I visited the factory and saw first hand the process to make recycled paper

Western India is very famous for jewelry and garments including cotton related business. Usually, cotton garment production leads to waste cotton and leftovers. Our partner, recycled paper factory is make good use of these left overs – in Japanese “Mottainai (Making good use of something) “ business.

First, pulverize left over cotton, Add the color.
In the end, press the cotton to be a paper.
(photos are above)

In this factory, they are also good at block printing not only producing a paper. On our cards, we asked them to put some petals of flower like marigold, roses which were waste from the flower shops.

By coincidence, taxi driver knew this factory so that we have visited them without any appointments. This is the best part of trip. In Rajasthan, the feudal system is somehow remains even today, taxi driver was coming along with us from start to the end with no words and no smiles, this was his way of showing respect to us as guests.

Take the photo with no-smiling but very kind and helpful guys in Jaipur at the last of tour.
(photo is above)
I hope you could enjoy our postcard made with these funny story filled journey.