米粉入り親子サモサ(かぼちゃ、スパイシーささみ)

Happy family samosas (Pumpkin and raisin / Spicy chicken )




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族が大好きなサモサを、もう少しヘルシーに、米粉を使って作れないか?と思いたち作ったレシピ。3分の1を米粉にするだけで、食後、胃もたれしないのが嬉しいですね。
子どもも大人も大満足な一品です。

■材料 4人分

<サモサ生地>
・米粉     75g
・小麦粉 150g
・塩  小さじ 1
・アジョワンシード 小さじ1
・米油  75g
・お湯 75g
・揚げるための米油 適量 (サモサが油に沈んで浮かんでこれるぐらいの量)

<子どものサモサ>
・かぼちゃ     120g
・レーズン 15g
・塩 少々
・マヨネーズ 小さじ1
・メープルシロップ 小さじ1

<大人のサモサ>
・ささみ     150g
・生姜 10g
・にんにく 1/2 かけ
・塩 小さじ1 1/2
・レッドペッパー 小さじ1/2 〜 2/3 (お好みで)
・ガラムマサラ 小さじ1
・クミンパウダー 小さじ1
・グリーンピース 30g
・パクチー 適量

1.
サモサ生地を作る。米粉と小麦粉、塩をボウルに入れて、軽く混ぜ合わせる。
そこに米油を注ぐ。指先で混ぜ合わせる。熱湯を4,5回に分けて入れていく。その度に混ぜ合わせる。
人まとまりになったら、耳たぶくらいの柔らかさになるまで、ちぎってこねるを20回ほど繰り返す。
生地は濡れたふきんに包んで、30分寝かせる。

2.
子どもサモサの中身を作る。かぼちゃを耐熱ボウルに入れて、水大さじ1を入れて2,3分加熱。
柔らかいうちに潰す。レーズン、塩、マヨネーズ、メープルシロップを入れて混ぜ合わせる。

3.
大人のサモサを作る。ささみは、包丁で粗めのみじん切りにする。生姜、にんにくはみじん切りして
混ぜ合わせる。同様に、塩、レッドペッパー、ガラムマサラ、クミンパウダー、グリーンピース(冷凍を解凍させた
もの)、パクチーを混ぜ合わせる。

4.
生地を5,6cmくらいの大きさに丸めて、麺棒で円形(直径10-a12cm)に伸ばす。円を半分にナイフで切って
縁に小麦粉で溶いた水を塗り、円錐状(ワッフルコーンのような形)にする。そこに中身を入れる。
縁を閉じたら、フォークの先でさらに模様を付けながら、縁を密着させる。

5.
180度の油で、表側が約2分、ひっくり返して3分揚げる。狐色になったら出来上がり。
大人サモサは、ミントチャツネを添えると、さらに美味しく食べられます。
(水10cc+ミントの葉30g、レモン汁20cc、塩小さじ1/2,
砂糖小さじ1,青唐辛子 1/2本,生姜絞り汁小さじ1をブレンダーにかける)